慢性化する前に|いびき防止グッズでトドメを|眠れない夜に

いびき防止グッズでトドメを|眠れない夜に

ウーマン

慢性化する前に

メンズ

早めの対策

デスクワークなど、長時間同じ姿勢を続けていると、肩こりの原因になります。肩こりは、集中力の低下や頭痛などの症状を起こす場合があるため、早めの対策が必要です。肩や首周りを適度に動かしたり、マッサージなどでケアする事が大切です。肩こりは放っておくと、常に肩がこる状態になり血行不良を引き起こします。血行が悪くなると、脳にも影響が出て集中力が続かない状態になり、慢性的な頭痛にも繋がるため注意が必要です。血行不良になると、リンパの流れが悪くなり、顔がむくむなど美容面でも影響があります。また、頭皮への酸素や栄養が供給されにくく、髪が抜けやすくなる事もあるため、リンパ腺の流れを良くする事が大切です。肩こりの解消で血行不良を改善する事で、リンパの流れも良くなりむくみや抜け毛の予防に繋がります。

集中力や美容への効果

肩こりの解消法として、手軽に行えるのがマッサージとストレッチです。特にストレッチは、こり固まった首周りをほぐし、血行を促進する効果があります。長時間同じ体勢で居る場合、適度な感覚で首を回したり肩を回したりと、ストレッチを行いましょう。首周りの筋肉をほぐす事で、肩こりの解消だけでなく気分転換にもなり集中力を高める効果を得られます。マッサージを行う場合は、首筋から鎖骨辺りを撫でるようにさするといいでしょう。揉む時は力加減に注意して、痛くない程度に揉むようにしましょう。自分で行うよりも、整体などで専門のマッサージ師に揉んでもらうと手軽です。肩こりは顔のむくみやたるみを起こす要因なので、リンパを鎖骨に流す事でむくみの解消に繋がります。肩こりは放置すると慢性化するため、日頃から首周りの筋肉をほぐし、改善する事が大切です。解消する事で不眠対策にも繋がり、疲れが取れやすくなる利点があります。